店内の風景

icon title ガールズバーとは

キャバクラと同様に人気が高いお店がガールズバーです。
キャバクラは結構昔からあったものですが、ガールズバーは比較的新しいお店となります。
ガールズバーの始まりは2006年頃と言われており、その後どんどん人気が出て現在では多くの店が軒を連ねています。

ガールズバーとはバーテンダーが全員女性であるバーのことを言います。
キャバクラとの大きな違いは、キャバクラの場合には店員がお客さんのテーブルに来て接待をするのですが、ガールズバーの場合にはカウンターを挟んで店員がお酒を作ったり、コミュニケー
ションをとったりするお店となります。

ガールズバーと一言で言っても、お店によって様々な違った雰囲気を楽しむことが出来ます。
例えば、店員とお客さんが様々なゲームをして楽しむことが出来るカジノバーや、店員が様々な格好で接待をするコスプレバーなどがあります。

キャバクラやガールズバーの場合、時間制の料金システムを取っているところが多いのですが、ここで紹介した中ではお触りが出来るセクキャバの料金設定が一番高いものとなっています。
次いで、朝キャバや昼キャバを含む通常のキャバクラ、そして一番安いのがガールズバーとなっています。
そのため、気軽に利用できることからもガールズバーは人気が高くなっています。

ここに記載したことは一般的な内容であって、お店ごとによってサービスの内容などが大きく異なってきます。
そのため、こういったお店を利用する際にはいろいろな事を確認してから入店するようにすることが大切です。

下着の女性

icon title 最近のキャバクラ

ここではキャバクラの種類について紹介していきます。
キャバクラとは、基本的に綺麗なドレスに身をまとった女性店員がお客さんがいるテーブルまできて、話を聞いたり場を盛り上げたり、飲食の準備をしたりと接待をしてくれるお店のことを言い
ます。
キャバクラと聞くと淫らなことを想像してしまう人もいるかもしれませんが、通常のキャバクラの場合にはそういった行為は禁止されています。

キャバクラに比べて、淫らなことが可能となっているお店がセクキャバと呼ばれるお店です。
セクキャバとはセクシーキャバクラの略で、セクキャバの場合にはキャバクラで禁止されている女性店員の体に触れるという行為が可能となります。
おっぱいに触れることが出来る事から、おっパブと呼ばれることもあるようです。
セクキャバの場合は触れていいのは基本的に上半身だけとなっていますが、通常のキャバクラでは禁止されていることが出来るということで、とても人気が高くなっています。

キャバクラの営業時間は通常、夕方や夜から夜中までとなっています。
しかし、すべてのお店がその時間帯で営業してしまうと夜勤の仕事をしている方が利用することが難しくなってしまう事になります。
そのため、最近増加してきているのが朝キャバや昼キャバといったお店です。
朝キャバとは朝早くの時間帯からオープンしているキャバクラのことを言い、昼キャバは昼間からオープンしているキャバクラのことを言います。
朝や昼に営業しているにも関わらず、夜に営業しているキャバクラと内容が変わらないため、夜勤の仕事をしている人などでも仕事終わりに楽しむことができるので人気を集めています。

他にも、最近ではコスキャバというものも人気を集めています。
コスキャバとはコスプレキャバクラの略で通常のキャバクラの場合には綺麗なドレスなどに身をまとっているのが普通ですが、こういったお店では様々な格好のコスプレをし接客してくれます。
コスプレの内容はお店によっても違いますが、セーラー服やナース服、メイド服またアニメの登場人物の格好などをするお店が多いようです。

次のページでは、キャバクラと同様に人気が高いガールズバーについて紹介していきます。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930